前の1件 | -

ANAの対応が良かった件 [日記・話題のニュースなど]

4月、入学式に入社式と
新しい期の始まりですね。

期待と不安が入り交じり、
人生の新しい船出です。

船出と言えば、
このⅠ年間は、旅行も出来ず、
航空券のマイレージが期限切れを
迎えた方も多いのではないでしょうか?
パパ太郎もその一人です。


パパ太郎は昨年予約していたANA東京⇔札幌の特典
無料航空券がコロナのため結局は行けず
残念ながら失効され損をしてしまいました。

そして今年3月末、ANAのマイレージ12,000マイルが
期限切れで無くなってしまいました。( ゚Д゚)
ガーン

昨年と今回
合わせて約10万円の損害です。
おかしな話です。

そもそも、コロナでなければ利用できたマイレージは
コロナのため使えないマイレージとなった。
そして、マイレージはコロナとは関係なく期限が来れば失効される。

さっそく、だめもとでANAに電話して
失効された12,000マイルを戻してくださいと
交渉すると、条件として9月までの延長手続きをすることで
5月末に12,000マイルは返還されることになりました。(^_-)-☆

何やらそういううキャンペーンが展開されているようでした
知らんけど。

本来であれば、コロナ禍で
飛行機が利用できないのだから
マイレージだけ期限切れなんて
ありえないですよね。

そのような利用者の心理状況も
教育されているのか、
今回はANAの対応は良かったと思いました。

読者さんの中で
期限切れのマイレージを元に戻したい方は
一度、航空会社へ問い合わせすることを
おススメします。


nice!(6)  コメント(0) 
前の1件 | -
Copyright © 糖尿病患者の憂鬱!  All Rights Reserved.